飛騨高山にある「松喜うし」に行ったら寄りたい!おすすめの観光スポット

「松喜うし」ウェブサイト

江戸時代以降城下町として栄えた飛騨高山には、観光スポットも数多くあります。

「松喜うし」の最寄り駅の高山駅周辺にも徒歩で行ける観光スポットもありますので、「松喜うし」にお越しになる際にはぜひ時間を作って観光地巡りもしてみてください。ここでは、高山駅周辺にあるおすすめ観光スポットをご紹介いたします。

「高山市三町伝統的建造物群保存地区」
江戸末期から明治期に建てられた建物が連なり、情緒ある歴史的建造物が美しい場所です。通りにはお店もあって、地元のお酒や飛騨高山の特産品である朴葉味噌なども購入できます。

場所は岐阜県高山市上三之町界隈で、アクセスは東海北陸道飛騨清見ICより約30分、JR高山駅より徒歩12分ほど。営業時間は店舗によって異なりますが、17:00ごろ閉店です。

「高山陣屋」
江戸時代になると飛騨高山は江戸幕府より直接支配されるようになり「幕府直轄領」となりました。陣屋は代官や郡代が治政を行っていたところで、現在の役所にあたります。陣屋は全国に60ヶ所ありましたが、現存しているのは全国で飛騨高山のみで国の史跡に指定されています。

場所は岐阜県高山市八軒町1丁目5番地にあり、高山駅より徒歩約10分ほどです。

「飛騨の里」
伝統ある飛騨高山の農村の暮らしを学べる野外集落博物館で、敷地内には国の重要文化財が4棟あります。わら細工やさしこ細工などが体験でき、隣接している「思い出体験館」ではさるぼぼ体験や手焼きせんべいなども楽しめます。

営業期間は8:30~17:00ですが、ライトアップ期間は夜間延長されます。場所は岐阜県高山市上岡本町1丁目590番地で、アクセスは高山駅からバスで約9分。