味が気になる!松喜うしのA5ランク飛騨牛の口コミと評判は?

「松喜うし」ウェブサイト

飛騨牛は肉質等級が5等級、4等級、3等級のものですが、さらに「肉の歩留まり」でも格付けします。「肉の歩留まり」とは、皮や骨・内臓など以外の枝肉のことで、肉付きがよく枝肉が多ければ多いほど評価が高くなります。

「肉の歩留まり」はアルファベットの「A・B・C」で格付けしたもので、Aが最高ランクです。「松喜うし」が使用している飛騨牛はA5ランクのみなので、高級な飛騨牛のなかでも希少価値の高い特上肉を厳選しお客さまにお料理を提供しているということになります。

ここではA5ランクの飛騨牛がどれくらい美味しいのかを知っていただくために、実際にお食事をされた方の口コミ情報をふたつご紹介いたします。

「A5ランクの飛騨牛が目当てだったのですが、欲張ってA5飛騨牛ステーキ(モモ)150gお寿司8貫と、お味噌汁のセットを注文しました。A5飛騨牛モモステーキは、見た目からして素晴らしかったです。ステーキには3種類のソースが付いていて、いろんな味が楽しめました。モモ肉は脂肪が少ないと硬いと感じることもあるのですが、こちらは柔らかくて美味しすぎてびっくりしました。」

「飛騨牛はA5ランクで申し分ないのはもちろんのこと、焼き加減、たれとの相性どれをとってもパーフェクトでした。家族も喜んでくれで大満足です。」
という口コミもありました。

このように、松喜うしではA5ランクの飛騨牛を食べられるだけでなく、肉をより引き立てる工夫がなされています。